日曜日の練習
お盆前の日曜日の練習に日本リーグの1部に参戦をしている、日立情報システムの現役の選手がプラネッツの練習に来た。

返すことをきちんとできる方が来た時にするパターン練習がある

選手は相手のバックハンド側にスマシュを打つ
受けたシャトルをストレートにネットに返す
スマッシュを打った選手ネットに返されたシャトルを次の攻撃に繋げるか
受けた相手は後ろに返してあげて、またスマシュを打たせる
これの連続で、フォア側があり、全面がある。

相手をしてくれた日本リーグ現役の選手の感想

攻撃をするほうがネットに返されたショットをノータッチするのはもってのほかで
いいスマシュを打ててもヘアピンを高いところ打てていない。
メアピンも攻撃のショットの一つと考えて欲しいし、ロブもそうであるべきだ。

自分自身も守っていて、選手が打ってくるところがわかるのだから自分自身に負荷をかけて
中心より少しでも逆側によることが大事だったが疲れた。

いつも渡辺さんが言っていることと同じだった
また練習に来てくれるといいな
[PR]
by ns1814 | 2014-08-15 18:36
<< 宮城県予選会 東北大会が終わって >>