東北中学校バドミントン大会の栄光の記録
東北大会が終わり、プラネッツからは女子シングルスで和島選手が東北二位で全中に挑む。
東北大会プログラムに歴代優勝者の記録がありましたので掲載します。
緑色のマーカーがプラネッツで指導を受けた選手です。
プラネッツの始まりは14回、15回の二連覇した二瓶先輩に始まり、今大会準優勝しました和島選手までバトンを繋げています。
プラネッツの練習も新学年中心の練習になっていきます。2年生、1年生も和島選手よりしっかりバトン受け継ぎ、次に目指してくる選手に繋ぎましょう。
f0236646_170057.jpg
f0236646_1732750.jpg
f0236646_1764879.jpg

[PR]
by ns1814 | 2015-08-13 17:08
<< ABC大会途中結果 全中最後の関門 東北大会 >>