<   2013年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧
第7回タカハシ杯ジュニアバドミントン大会
第7回タカハシ杯ジュニアバドミントン大会の打ち合わせ資料が配れた。
今大会は参加チーム38チーム、男子92名、女子167名と昨年よりチーム数で10チーム
参加人数で80名ほど少ないようだ。
山形県、岩手県でそれぞれの県で試合が予定されているのが要因ならしい。

千葉県、茨城県、栃木県、新潟県、青森県、秋田県、山形県、岩手県、福島県と地元宮城県のジュニアの選手がそれぞれの種目で競い合う。

参加人数が少ないのでポイント制限も窮屈なほどしなくてもいいし大会運営も少しは楽かもしれない。

交流会に多くの時間が取れそうなのでプラネッツの選手に挑戦をしてみたらどうですか?
[PR]
by ns1814 | 2013-01-31 20:59
熊谷オープンジュニアバドミントン大会
熊谷オープンジュニアバドミントン大会(シングルス)に参加する為に
土曜日の朝仙台を出発した。

プラネッツのゼッケンで試合に出ることはあまりないけれど、今まで上川名オープン2回、倉敷オープン1回と久しぶりの参加だった

日曜日の大会の前日、交流のある宇都宮中央クラブの練習に参加した。
試合前日とのことで試合形式での練習になったが
翌日対戦するかもしれない相手に胸を借りる気持ちで臨んだ。

プラネッツの選手19名エントリー
予選通過選手17名
結果

小学五年生男子の部 ベスト8
小学六年、中学一年女子の部 3位
中学二年、三年女子の部 優勝、準優勝

男子の各種目は予選を通過するも一回戦敗退

中学二年、三年女子の部はプラネッツどうしの決勝になった。
いつも勝っていた選手が敗れ、その選手を追っていた選手が優勝した。
この結果はそれぞれの選手にとって大きな意味があるような気がする。
勝った選手にとっては、この冬を乗り越え追っていた選手に勝つことが出来大きな自信がついたと思うし、負けた選手にしてみれば負けた原因と事実をしっかり受け止め次からの練習に取り組み自らの目標に向かう機会を得ることが出来たと思うしそうあって欲しい。

その他の敗れた選手も何かが足りないから敗れたのであって、この試合で個々の課題を見つけこれからの練習に生かせればいい
[PR]
by ns1814 | 2013-01-21 13:29
熊谷オープン
今度の日曜、プラネッツで熊谷オープンにエントリーしました
[PR]
by ns1814 | 2013-01-18 19:16
第7回タカハシ杯ジュニアオープンバドミントン大会
第7回タカハシ杯ジュニアオープンバドミントン大会のご案内を昨年の暮れに、今迄参加しているジュニアのチーム62チームに送付した。
前大会は震災の影響でサブ体育館を使えず、参加人数をかなり制限をせざるえなかった。
今回はサブ体育館も使用できるようになり、前大会よりは多く試合をこなせると思います

今回の要綱を掲載します。
ひと冬を越そうとしているこの時期、ひと学年あがろうとしているこの時期力ためしにちょうどいい頃かもしれません。
大会後交流練習会の時間もとってあります。普段相手できない選手と対戦してみたらいかがでしょうか?
小学生同士でもの足りなければ、プラネッツの中学生が自分の練習の為にも相手になると思います。渡辺さんに相談してみてください。
f0236646_1704397.jpg
f0236646_171551.jpg
f0236646_1711676.jpg
f0236646_1712422.jpg

[PR]
by ns1814 | 2013-01-13 17:03
プラネッツ初打ち
一月六日川崎町の海洋センターで2013年の初打ちを行った。
震災前は一月一日の午後、二日の午後の二日間、蒲生にある企業の体育館をお借りして帰郷している卒業生を交えて行っていたが、体育館が被災し使えなくなり川崎町での初打ちになりました

練習前、監督からいつもの心構え”啐啄同機”を銘にしていることを父兄の方にお話をし、指導陣はもちろん家庭においても機を逃さないよう見守って欲しいとの新年の話があった。

父兄の方にご協力を得て食事等も用意をしていただき2013年の練習が開始されました。

新年早々新しい練習メニューがあった。
2対1のスマシュなしのラリーをどのくらい続けられるか。

1になった選手が25本ミス(コートから出す、ネットにかける)するのにかかった時間が何分か方か、その後50本までに何分かかったか、このような今まで行ったことのない練習だった。

2に入った選手によるけど長い選手で約50分、短い選手で20分もちろん長い時間コートに立っているに越したことがない。

この結果を写真にとっていたようなので、次にこのような練習をしたときに初打ちの成績より少しでも長い時間コートに立って入れるようがんばって欲しい。
[PR]
by ns1814 | 2013-01-08 21:29