<   2014年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧
全国年寄大会
愛知県で開かれていた全日本シニアバドミントン大会に参加していた師匠、遠藤さん組が銅メダルを獲得した。
おそらく子供たちは全日本のメダルを見るのは初めてと思う。

師匠たちの常々の言動から今年はこの色だが来年はまた一つ、二つ上の色を目指していくに違いない。

子供たちもこのメダルを見て何を感じたか、何を思ったかを聞いてみたい。

すごいなあと思ったか、自分も欲しいなあと思ったか、何も思わなかったか、ここに上達するポイントがあるような気がする。

自分がこうなりたいと思う気持ちをしっかり持って、意思のあるシャトルを送り続ければ何かしら結果がついてくると思う。

師匠、遠藤さんを観て、めざせプラネッツの子供たち
[PR]
by ns1814 | 2014-11-30 10:32
ちょっといっぷく
ある日の日曜日、練習前の秋の日差しの中でお孫さんと大根掘をしている渡辺さん
普段は眼光鋭く選手を観ている眼も、この時だけは目じりが下がりぱなしではなかろうか
f0236646_10161551.jpg

[PR]
by ns1814 | 2014-11-23 10:16
新人戦県大会
f0236646_1043067.jpg
f0236646_104935.jpg
f0236646_1035044.jpg
11月15日、16日の両日新人戦県大会が行われた。
プラネッツからは男子シングルスに5名、女子シングルスに7名エントリーをした。
結果
男子シングルス 優勝 小川 響(東北学院)
ベスト8 大内悠輝(南小泉)

女子シングルス 優勝 和島百燿(塩釜第一)
        ベスト8 内海円伽 (利府)
             千葉海峰乃(鹿島台)
             橋本紗衣(中野)
それぞれが弘前で行われる東北大会に出場する

この大会でプラネッツとしては辻 隼人先輩、渡邊ちひろ先輩以来14年ぶりに男女シングルスのタイトルをとった。

監督は言う、きょう勝ったから明日はまた勝つという保証はない。
負けたものも、次また負けるとは限らない。

何が良くて勝てたか、何が足りなかったから負けたのかしっかり自分をみつめて次の試合に生かそう
[PR]
by ns1814 | 2014-11-19 23:12