<   2017年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧
基本
思い起こせば半世紀前、富さん同じ中学校のバドミントン部のチームメイトだった。
当時も今もシャトルを打つ前には基本を打つ、学校によって違うのか、時代によって違うのか、当時仙台二中はクリア、ドロップ(カットとは言わなかった)、ドライブ、スマッシュ、ヘアピン(ネットプレーと言っていたようだ)、振り返ると幼稚なバドミントンに思える。
今選手たちが自身で基本に入るときは、ドライブから入る。日本のトップダブルスの選手が試合前の練習ではドライブから入るのはよく見ることがあるがシングルスをする中学生はそれでいいのか気になる。

プラネッツも練習前には当たり前に基本をする。
基本練習はその日によって違うが、必ず”いつものヘアピン”と言って、ショートサービスラインでスマッシュのラケット振りをしてスピンネット約10分この練習を欠かすことはない。週2回、月8回、年96回その他合宿を含めると何百回とこの練習をしている。
この練習の結果をいつ生かすのか?
今でしょう(当然試合でしょう)
このことも含めて、”試合は練習のように、練習は試合のように”そして努力はうそをつかない(渡邉語録)

[PR]
by ns1814 | 2017-07-28 06:33
県中総体
25日県中総体が終わった。
男子シングルス優勝(3年生)、女子ダブルス3位(2年生)が全中への道、最後の関門に挑戦する権利を得ることができた。
女子シングルス4位(3年生)、ベスト8に男子シングルス2名、女子シングルス3名が入った。

プラネッツのひと月の練習予定表の中に「練習は試合のように、試合は練習のように」とある、試合の一端を見ていい面があったにせよ、
中盤から後半にかけての点数の取りたいときに、普段の練習の集中のしないプレーが見られた。できれば勝ち上がっていくのに力を温存する意味でも余計なラリーはしない方がいいと思う。

全中を目指してがんばれ

[PR]
by ns1814 | 2017-07-26 06:10
暑気払い
7月1日市内の居酒屋さんで恒例の県大会に向けての暑気払いを行った。
取締総務部長の司会進行のもと、師匠の乾杯、渡辺さんの言葉、一年生の父兄さんの自己紹介とあっという間の一次会だった。

プラネッツの練習法としては事細かい指導はしない、与え得られたメニューを自分で考えながら工夫をし試合で生かせる練習を心がけてほし


[PR]
by ns1814 | 2017-07-02 17:05
暑気払い
7月1日市内の居酒屋さんで恒例の県大会に向けての暑気払いを行った。
取締総務部長の司会進行のもと、師匠の乾杯、渡辺さんの言葉、一年生の父兄さんの自己紹介とあっという間の一次会だった。

プラネッツの練習法としては事細かい指導はしない、与え得られたメニューを自分で考えながら工夫をし試合で生かせる練習を心がけてほし


[PR]
by ns1814 | 2017-07-02 17:05
暑気払い
7月1日市内の居酒屋さんで恒例の県大会に向けての暑気払いを行った。
取締総務部長の司会進行のもと、師匠の乾杯、渡辺さんの言葉、一年生の父兄さんの自己紹介とあっという間の一次会だった。

プラネッツの練習法としては事細かい指導はしない、与え得られたメニューを自分で考えながら工夫をし試合で生かせる練習を心がけてほし


[PR]
by ns1814 | 2017-07-02 17:05