暑気払い
7月1日市内の居酒屋さんで恒例の県大会に向けての暑気払いを行った。
取締総務部長の司会進行のもと、師匠の乾杯、渡辺さんの言葉、一年生の父兄さんの自己紹介とあっという間の一次会だった。

プラネッツの練習法としては事細かい指導はしない、与え得られたメニューを自分で考えながら工夫をし試合で生かせる練習を心がけてほし


[PR]
# by ns1814 | 2017-07-02 17:05
暑気払い
7月1日市内の居酒屋さんで恒例の県大会に向けての暑気払いを行った。
取締総務部長の司会進行のもと、師匠の乾杯、渡辺さんの言葉、一年生の父兄さんの自己紹介とあっという間の一次会だった。

プラネッツの練習法としては事細かい指導はしない、与え得られたメニューを自分で考えながら工夫をし試合で生かせる練習を心がけてほし


[PR]
# by ns1814 | 2017-07-02 17:05
暑気払い
7月1日市内の居酒屋さんで恒例の県大会に向けての暑気払いを行った。
取締総務部長の司会進行のもと、師匠の乾杯、渡辺さんの言葉、一年生の父兄さんの自己紹介とあっという間の一次会だった。

プラネッツの練習法としては事細かい指導はしない、与え得られたメニューを自分で考えながら工夫をし試合で生かせる練習を心がけてほし


[PR]
# by ns1814 | 2017-07-02 17:05
6月の練習予定
いよいよ全中に向けての椅子取りゲームが始まった。
いつも配られるクラブの予定表、渡邉さんの思いが綴られている
選手、父兄の皆様はどのように見ていられるのかな?

練習~試合の前が本当の勝負
試合~自信を胸に楽しむもの

試合は必ず勝者か敗者のいずれかになる。
練習の成果を発揮した方が勝者で、発揮できなかった方が敗者ではない。
それぞれが練習でやってきたことを出した結果なはず。
だとすれば、勝敗に関係なくその試合からの成果を得られたはず。
それを持ち帰り、また練習に励む。
謙虚に自分自身をかえりみることが、次のステップアップへと繋がるはず。
負けた試合にこそヒントが眠っている。
そんな、成果の上積みの繰り返しが絶対に必要だ

6月の練習予定より

いつもの言葉
「練習は試合のように。試合は練習のように。」

[PR]
# by ns1814 | 2017-06-13 07:58
プラネッツの練習
プラネッツの練習日は、1週間のうち水曜日19時30分から21時、主に日曜日、祭日は17時30分から21時、月に1回最終の日曜日に江刺さんの日となずけられたトレーニングコーチのメニューがある。

体感トレーニング、試合に合わせた食事の仕方、効率のいいテーピングの仕方、故障している部位の相談と親身になってくれる。

練習メニューで選手の気になることがある。
プラネッツではあまりゲーム練習をしないが最近5点勝負3人リーグ戦をすることが多い。
16オールから始める。その意味を選手が理解をしてサーブを出し、サーブを受けているかわからない時がある

ラリーポイント制になり体力的よりも精神的にゲームの終盤戦の1本を取る、取られるが重くのしかかる。
それをどのように考えてラリーを組み立てるかの訓練でもあると思う

ラリーポイントになり、1ゲームめの1点、2点、3点、11点の休憩後の1点、終盤の18点からどのように点数を重ねるか精神的に優位に進めたい。

このようなことを考えてこのゲームに臨んでみてはいかがでしょう
[PR]
# by ns1814 | 2017-05-28 17:58