タグ:全中 ( 10 ) タグの人気記事
県中総体
25日県中総体が終わった。
男子シングルス優勝(3年生)、女子ダブルス3位(2年生)が全中への道、最後の関門に挑戦する権利を得ることができた。
女子シングルス4位(3年生)、ベスト8に男子シングルス2名、女子シングルス3名が入った。

プラネッツのひと月の練習予定表の中に「練習は試合のように、試合は練習のように」とある、試合の一端を見ていい面があったにせよ、
中盤から後半にかけての点数の取りたいときに、普段の練習の集中のしないプレーが見られた。できれば勝ち上がっていくのに力を温存する意味でも余計なラリーはしない方がいいと思う。

全中を目指してがんばれ

[PR]
by ns1814 | 2017-07-26 06:10
6月の練習予定
いよいよ全中に向けての椅子取りゲームが始まった。
いつも配られるクラブの予定表、渡邉さんの思いが綴られている
選手、父兄の皆様はどのように見ていられるのかな?

練習~試合の前が本当の勝負
試合~自信を胸に楽しむもの

試合は必ず勝者か敗者のいずれかになる。
練習の成果を発揮した方が勝者で、発揮できなかった方が敗者ではない。
それぞれが練習でやってきたことを出した結果なはず。
だとすれば、勝敗に関係なくその試合からの成果を得られたはず。
それを持ち帰り、また練習に励む。
謙虚に自分自身をかえりみることが、次のステップアップへと繋がるはず。
負けた試合にこそヒントが眠っている。
そんな、成果の上積みの繰り返しが絶対に必要だ

6月の練習予定より

いつもの言葉
「練習は試合のように。試合は練習のように。」

[PR]
by ns1814 | 2017-06-13 07:58
全中女子シングルス途中結果
この夏北は北海道釧路で全中、南は九州熊本でABC大会へプラネッツから女子それぞれ1名ずつエントリーをした。
父兄の方から全中の女子シングルスの途中結果を頂きました
f0236646_19102017.jpg

[PR]
by ns1814 | 2015-08-22 19:11
全中への道 2nd
仙台市の大会が終わり県内の各ブロックで全中の第一関門が終わった。
プラネッツの個人戦の結果
青葉区  男子シングルス 優 勝 (一年生) 
太白区  男子シングルス 第三位 (二年生)
宮城野区 男子シングルス 優 勝 (三年生)
     男子シングルス 第二位 (二年生)
若林区  男子シングルス 第三位 (一年生)
     男子シングルス 第五位 (三年生)
大崎地区 男子シングルス 優 勝 (二年生)
富谷地区 男子シングルス 第二位 (二年生)


青葉区  女子シングルス 第三位 (一年生)
宮城野区 女子シングルス 第二位 (三年生)
     女子シングルス 第三位 (二年生)
     女子シングルス 第三位 (一年生)
若林区  女子シングルス 第五位 (二年生)
泉 区  女子シングルス 優 勝 (二年生)
大崎地区 女子シングルス 優 勝 (三年生)
塩釜地区 女子シングルス 優 勝 (三年生)
利府地区 女子シングルス 優 勝 (三年生)
石巻地区 女子シングルス 優 勝 (三年生)
岩沼地区 女子シングルス 優 勝 (一年生)

個人戦の選手以外に団体戦メンバーとして4名が次のステージに向かう。
7月第1週には関東遠征を予定している
[PR]
by ns1814 | 2015-06-21 11:07
第64回高体連バドミントン競技団体戦結果
最終日の団体戦の結果
男子学校対抗
       優勝 聖ウルスラ学院
       2位 宮城工業
       3位 東北高校
       3位 仙台高校
女子学校対抗
       優勝 聖ウルスラ学院
       2位 常盤木学園
       3位 尚絅学院
       3位 聖和学園

決勝戦ではプラネッツの卒業生、宮城工業の1年生ゆうたががんばっていたが力及ばず
女子のウルスラでは2名インターハイに出場する。
2位の常盤木では、3名の卒業生が頑張っていたが力及ばず。

さあ来週からは市内の中学生が全中を目指す。
[PR]
by ns1814 | 2015-06-08 21:06
東北大会が終わって
東北大会が終わってプラネッツとしては女子シングルスで12年ぶりの出場である。
男女含めては8年ぶりくらいになる。
暑い四国で頑張れ

三年生は全員中学生としてのバドミントンは終わってしまった。
これからは勉強するもよし、バドミントンを続けるもよし、どちらにしても気を抜かずメリハリのある生活を送ってほしい。高校でのバドミントンは始まっている。

暑い八月四国、熊本で頑張れプラネッツの選手たち
[PR]
by ns1814 | 2014-08-05 19:49
全中 団体戦
全中に応援に行っている父兄の方から頂きました
f0236646_2222358.jpg
f0236646_2223675.jpg

[PR]
by ns1814 | 2013-08-19 22:01
全中予選バドミントン東北大会
個人戦決勝戦
を頂きました
f0236646_14495744.jpg
f0236646_1450611.jpg
f0236646_14501528.jpg
f0236646_14502774.jpg

[PR]
by ns1814 | 2012-08-05 14:50
全中への道
全中へ向けての最後の関門東北大会が今日が開会式
岩手県水沢市で行われる。
プラネッツからは男子団体で一校、女子団体で二校が出場する。
全中に出場するだけでなく、目標を高く持ってがんばって欲しい。
応援に行っている父兄の方から頂いた画像を載せます。
f0236646_20102056.jpg
f0236646_20103958.jpg
f0236646_20105092.jpg
f0236646_2011865.jpg
f0236646_20112190.jpg
f0236646_20113770.jpg

[PR]
by ns1814 | 2012-08-03 20:16
厳しい練習
土曜日から全中に向けて区の大会、県大会、東北大会と椅子取りゲームが始まった。
プラネッツの選手たちもこれらの目標に向かって厳しい練習を重ねてきたと思う。
監督言っていたことがある、つらい練習を重ねてきて試合は楽しむものだ。
がんばれ

つらい練習といえば、東京オリンピックのマラソン銅メダリストの円谷選手を思い出す。
陸上競技場に2位でゲートをくぐった。その後にイギリスの選手ヒートリーが迫っていた。
アナウンサーの実況に、”円谷の後ろにヒートリー、円谷の後ろにヒートリー、がんばれ円谷”と声援を送っていたのを思い出す。
その、円谷選手の言っていたことらしい、
練習の際、あそこの角まで走ろう、次はあそこの電柱まで走ろう、次々目標を持って走りつらい練習をこなしていたと昔々聞かされた。

幸吉の手紙というのがある。

”父上様、母上様、三日とろろ美味しゅうございました”と始まり
喜久蔵兄、姉上様、ブドウ液、養命酒美味しゅうございました。
 又いつも洗濯ありがとうございました。
 幸造兄、姉上様、往復車に便乗させて戴き有難うございました。

とまわりに感謝を綴た親への手紙

監督が常々言っているそのものである。

3年生は残された期間言われたことを思い出しがんばって欲しい。
[PR]
by ns1814 | 2012-06-10 14:24